脱毛のことで迷った場合の考慮点とは?

悩む女性

ムダ毛を脱毛したいと感じていても、どこに行ったらいいのか、そしてどのような施術を行ってもらえばいいのかなど、具体的な点に関しては意外と悩むものです。

このような場合、考慮すべき点がいくつかあります。では脱毛前に考慮すべき3つの点について、見ていくことにしましょう。

脱毛の効果

まず1つ目の点は、永久脱毛を希望するのか、それともムダ毛の毛根を弱らせるフラッシュ脱毛を希望するのかというものです。

永久脱毛は医療脱毛機関でしか行えず、価格も高めになります。その一方でフラッシュ脱毛は脱毛サロンで行われるもので、価格はリーズナブルです。

また脱毛サロンでは全身脱毛コースやその他のキャンペーン、そして通い放題コースなどがあり、それらを上手に利用することでさらにリーズナブルな価格でムダ毛を脱毛することができます。

しかしフラッシュ脱毛は毛根を弱らせる施術であるために、一度抜けたムダ毛は再び生えてきます。それでも施術後の毛根はすでに弱っていますので、生え出るムダ毛は以前に比べると細くなり、処理が楽になるというメリットがもたらされます。

そのためムダ毛がもともと細いという人の場合、フラッシュ脱毛でも全く問題ないというケースもあるのです。

施術に伴う痛み

次に考慮すべき2つ目の点は、施術に伴う痛みです。
医療脱毛機関で行うレーザー脱毛も、脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛も、どちらも特殊な光を用いて行われます。

しかし医療脱毛機関で使用される光と、脱毛サロンで使用される光は、強さが異なります。医療脱毛機関のレーザー脱毛のほうが力が強いために、痛みは強くなります。

しかしその痛みは決して我慢できないようなものではありません。ゴムではじかれたような、チクッとした痛みです。それでも肌が敏感な人などにとってはイライラの原因となることもあり、そのような場合は施術が難しく感じられてしまいます。

その一方で弱い光のフラッシュ脱毛は、痛みが非常に少ない施術です。もちろん敏感肌の人や、肌トラブルがある人にとっては多少強く感じられまずが、レーザー脱毛に比べるとそれほど強いものとはなりません。

ムダ毛の太さ

そして3つ目に考慮すべき点は、脱毛したい個所に生えるムダ毛の太さです。
正直なところ、この点は痛みの生じる施術になるか、それとも比較的快適な施術になるかを大きく左右するポイントとなります。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛はムダ毛に特殊な光を照射し、毛根に熱を加えることで脱毛を可能とします。そしてこの熱が痛みの原因となるわけです。そのため毛根が大きいとそれだけたくさんの熱がそこに蓄積されることになり、痛みが強くなります。

たとえばワキに生えているムダ毛は、他の個所に生えているムダ毛よりも太く、毛根も大きいのが一般的です。そのためこの箇所を脱毛する場合、他の個所よりも痛みが強くなります。

それでもワキにはそれほどたくさんのムダ毛が生えているわけではありませんし、痛みが強いといってもそれはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛の中での話ですので、施術中に激しい痛みが走ることは滅多にありません。

ムダ毛が比較的細い足や腕、そして産毛の脱毛などはほとんど問題なく行われますが、ワキのムダ毛などを脱毛したいと考えている人は、毛根の大きさと痛みの関係を覚えておくべきです。

このように医療脱毛機関でのレーザー脱毛と、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛には様々な違いがあります。また脱毛個所によっても痛みの強さが異なるために、施術前に心得ておくべき点はたくさんあるのです。

しかしそれぞれの脱毛法にはたくさんのメリットが存在するために、上記の点を含めて考慮し、どの個所のムダ毛をどの脱毛機関で行うかを決める必要があるのです。

カテゴリー: 脱毛コラム パーマリンク