脱毛はエステ、それともクリニック?

夏に向けて

これからの季節、夏に向けて薄着になり、肌を露出する機会が自然に増えてきますし、今年はどこかの南国リゾートに行きたい、そのような気持ちにもなるのではないでしょうか。

これから先、彼氏ができるかもしれないし、いつ誘われるかもわからない、きれいに脱毛していつでも準備しておきたい、それは自然な願いでしょう。ではどうすればいいのでしょうか。

ムダ毛を自己処理するだけでは限界があり、つるつるの肌にはなかなかなりません。気になる脇や腕、VIOなど、自分での処理が難しい部位もあります。やはりお店で脱毛してもらった方がよいのは確かです。

時間と費用がかかっても、その見返りに美しさと女としての自信が身につくと思えば割り切れるのではないでしょうか。

脱毛エステのメリットとデメリット

では脱毛エステで脱毛するのか、それともクリニックがいいのか、どうすればいいでしょうか。

基本的にエステというのは医療処置ではなく、あくまで脱毛器を使った軽い脱毛です。つまり強くない光を何度も当てることで、少しずつ脱毛していくというタイプのものです。

その分痛みがほとんど出ないこと、そして医療処置ではないために費用も少なめであるというメリットがあります。そして全国展開をする全身脱毛エステのお店が増えていることで、自宅近くでも見つけられる可能性が高く、通いやすさがあります。

それに全国展開している場合には、旅行先で同じ業者のエステを見つけることができれば、そこで施術を受けることができるので便利です。
ただエステ脱毛の場合には、最低でも1年あるは2年とかそれ以上かかる場合さえあり、かなりの長期戦になるのは確かです。

長い時間をかけたわりにはいまひとつという感じがしてしまう場合もあるかもしれません。

クリニックでの脱毛のメリットとデメリット

一方クリニックの場合はどうでしょうか。クリニックの場合には、医療処置ができるという点でエステとの違いがあります。つまり強いレーザーを照射することができるということです。

当然強いので、効果がすぐに表れやすく、脱毛したという目に見える結果が出やすいのは確かです。とはいえ強いレーザーのために施術のときにはやや痛みが出てひりひりすることがある、人によってはかなり痛みが出るかもしれないというデメリットがあります。

そしてクリニックでのレーザー脱毛の場合には、強い脱毛ができるために、それだけ早く終わることができます。1回あたりの脱毛の時間も少ないし、回数も、エステよりは少なくなります。

あるクリニックの場合には、最短で5か月で卒業をすることができ、かなりスピーディであるのは確かです。医療脱毛機器が進化しており、より高性能になっていますので、より短い時間で効果を発揮するような医療処置をして、その分の費用を軽減することでクリニックでの治療をアピールする業者が増えてきています。

エステとクリニックどちらがいいのか

それでどちらも特徴があります。自分に合いそうな方を選ぶことができるかもしれません。

エステはスタッフの対応や優しさ、丁寧で清潔感のある雰囲気、癒されるような空間での脱毛が気持ちが良いでしょう。料金が比較的安く、痛みが出ないです。クリニックは医療処置ゆえにプロフェッショナルであり、効果を早く期待できます。

早く終わらせたいという願いが強いのであれば、クリニックがオススメであり、時間をかけて少しずつでもいいので、痛みが出ない、通いやすい方がいいということであればエステがいいかもしれません。

いずれにしても、脱毛してきれいになることができれば、美しさと肌のつるつる感、そして女としての自信につながり、異性の前でも肌を露出したくなるに違いありません。

カテゴリー: 脱毛コラム パーマリンク