料金だけではない脱毛サロンを決める際のチェックポイント

サロン選び女性

脱毛をしたい、そう思い立って脱毛サロンを探し始めると、多くのかたが重要視するのが利用料金です。

安いといっても数万円、全身であれば数十万円という高額な費用がかかってしまいますので、少しでもリーズナブルな施術を受けたいと誰もが考えます。しかし、料金ばかり気にしすぎていると快適に施術を続けられなくなる点には注意が必要です。

もちろん、安い上に丁寧な、そして効果の高い施術を受けられればそれに越したことはありませんが、脱毛サロンを決める時には利用のしやすさや他のサービスもできる限り考慮し、広い視野を持って比較検討していくことが大切になります。

通いやすい地域の脱毛サロンを選ぶ

まず、何度も繰り返し足を運び、年単位でお世話になることを考えれば、家の近くや職場の近く、最寄り駅の近くにある脱毛サロンが利用しやすくなります。

郊外住まいでどうしても遠くのお店にしか通えない場合には、駐車場が無料で使えて車で行きやすいなど利便性を考慮することが賢明です。

安さを重視するあまり失敗してしまいやすいのがこの点で、どれだけ施術費用が抑えられても交通費がかかる、通う時間がかかるなどで手間と負担がかかってしまうと、何度も通っているうちに面倒になって自然に足が遠退いてしまいます。途中解約ということになってはもったいありません。

まずはあなたが住む地域の脱毛サロンを調べましょう。例えば横浜在住の方ならばこちらの「全身脱毛横浜ランキング | 横浜で人気の脱毛サロンはここ!」を参考にすれば良い脱毛サロンやクリニックが見つかるでしょう。

予約の取りやすいサロン

さらに、脱毛は毛周期に合わせた一定間隔での照射が高い効果を出すポイントになります。せっかく施術を希望しているのに予約が取れないのでは、完了まで時間がかかってしまうでしょう。

実際にお店を利用しているかたの口コミ、スタッフへの確認で、希望する日時にしっかり施術を行えるかどうか予約状況を調べておくことも重要です。

都市部であれば同系列店舗が近くにあり、空いているお店でも施術を受けられるように配慮されていることがほとんどとはいえ、利用者が多いと競争率も高くなります。便利な予約システムが採用されていたり、予約保証がついているサロンを優先的に選ぶのがおすすめです。

脱毛機器の違い

また、一口に脱毛サロンといっても利用している脱毛機器が異なります。フェイシャルエステで使用されていたものを応用していて、副次的な美肌効果も得られるIPL脱毛、ジェルを刺激を和らげるSSC脱毛などがメジャーですが、最近では従来とは全く異なるアプローチができる蓄熱式脱毛も登場しています。その中でも最新のものほど性能がよくなり、痛みを感じにくい傾向です。

そういった機器の導入に積極的な大手サロンを選ぶのが賢明ですし、いい脱毛機器を使っているところはホームページなどでも積極的に宣伝をしています。脱毛は完了までに時間がかかりますし、同じであれば1回に脱毛効果をより得やすく、より快適な機器を利用したほうがお得です。

サービス内容の充実度

肝心の料金に関しても安さはもちろん、その料金内に含まれているサービス内容の充実度をチェックするのがポイントになります。

プランにシェービング代が含まれていたり、アフターケア用の美容クリームも料金内で塗布してもらえる、万が一照射漏れがあれば無料で対処してもらえる、予約キャンセルのペナルティがないといった、追加費用が発生しないサービスが多いサロンほどおすすめです。

一見すると安く見えても要所要所で別途支払いが生じるお店もありますから、安易に飛びつかずにじっくりプラン内容を把握するように気をつけてください。

これらをトータルで考え、予算内で目的に合った脱毛を行えるサロンを探すことが大切です。たくさんの脱毛サロンが全国各地にあるということは、それだけ利用者は選択の幅を広げられるということになります。

じっくりと調べてから納得をした上で契約をすれば、より満足度の高い施術を受けることが可能です。

カテゴリー: 脱毛コラム | 料金だけではない脱毛サロンを決める際のチェックポイント はコメントを受け付けていません

トラブルなく初回の脱毛を受けられるように配慮しておきたいこと

注意点

初めて脱毛をしようと検討しているかたにとって、どういった用意が必要で、逆に何をしてはいけないのかといった準備を確認することが大変です。ただ、基本的には脱毛サロンやクリニックで最初に行うカウンセリング時や契約時に、これらに関する説明を一通り受けることになります。

中には、わかりやすいように準備をしておくことを紙に書いて渡してもらえたり、ホームページで前日までにしておくべきことが載っているところもありますから、不安なことがあればチェックをするか、直接スタッフに尋ねてみるのがおすすめです。心配しなくても、複雑なことや難しいことは求められません。

ムダ毛処理をしておくこと

まず、光脱毛やレーザー脱毛では、施術当日までに脱毛する部位のムダ毛処理が必須になります。毛根に高熱を当てることでダメージを与え、ムダ毛が再生する力を奪うという施術方法を用いている場合、照射によって伸びたムダ毛と皮膚が接して火傷のリスク高まるというのが理由です。

また、うまく熱が毛穴の奥まで伝わらずに効果も薄くなってしまいますので、必ずシェービングをしなければなりません。もし忘れてしまった時の対応はサロンやクリニックによっても異なります。

無料か有料で処理をお任せできるケース、自己処理が難しい背面やIOラインなど一部の部位は全て行ってもらえるケース、ムダ毛が伸びっぱなしの部位を避けての照射をするケース、後日予約の取り直しになるケースなどもあり、必ず事前確認をしておきましょう。

この自己処理の際にはダメージを与える毛根を残すことが大切ですので、毛抜きやワックスを利用するのもNGです。肌を傷めにくく深剃りになりにくいことから、カミソリではなくフェイス用のシェーバーを利用することをおすすめします。

日頃からも保湿対策が重要

次に、施術前日に限りませんが、日頃から保湿対策を行っておくようにしてください。保湿をすることにより肌バリア機能が向上し、ムダ毛が濃く生えてくるのを防いだり、照射の際の刺激を和らげるといった嬉しいメリットが豊富です。

逆に、乾燥をしていると施術時に痛みを感じやすく、火傷や肌荒れのリスクを高めることにも繋がります。
化粧水やボディクリームを塗布するなど簡単なことでかまわないので、施術前後は特に念入りに、毎日保湿を心がけることが大切です。

施術当日までに注意するべき点

さらに、施術前は必要以上に血行をよくすることも避けなければなりません。体温が上昇すると脱毛時に強い痛みや痒みを伴いやすくなるため、前日や当日は激しい運動、飲酒、脱毛に出かける直前の入浴などを控えましょう。

施術のペースは、2ヶ月から3ヶ月に1回程度が標準的です。お酒や運動などが習慣になっている場合には、その間の1日2日程度我慢するだけですし、負担にはならないはずです。

習慣で気をつけなければならない点がもう1つ、施術には相性の悪い薬もありますので、日常的に服用しているものがあれば事前に医師に相談をしておくことも必要になります。施術前後に口にしたことで皮膚トラブルや体調不良に繋がらないように配慮しておきましょう。

花粉症の薬や風邪薬といった市販薬も同様です。施術前のヘルスチェックで生理の有無、体調同様に確認されますが、うっかり口にしてから施術をするかたも少なくないので健康を害さないためにも注意してください。サプリメントは食品ですから、特に問題はありません。

後は当日、着替えが必要であれば着脱がしやすい服装で、フェイス脱毛を受けるのであれば術後のメイクに備えて化粧道具を用意、日焼けをしないようにガウンや日傘、帽子などを持ち、現金や会員証も忘れずに施術に向かうだけです。

一度経験すれば、準備に不足がなかった判断もできますので、その後は適切な行動を心がけることで何度も繰り返す脱毛を快適に受けられるようになります。

カテゴリー: 脱毛コラム | トラブルなく初回の脱毛を受けられるように配慮しておきたいこと はコメントを受け付けていません

ミュゼで脱毛した効果

ミュゼ体験女性

脱毛サロンはたくさんありますが、私の周りの人はみんなミュゼで脱毛していたので、友人の紹介でミュゼに通い始めました。友達から色々聞いていたし、脱毛効果を近くで見てきたので信頼できました。

最初にカウンセリングをするのですが、その時にミュゼの光脱毛の特徴や、施術の仕方を丁寧におしえてくれました。ちゃんとメリットはもちろんですが、デメリットである痛みについても説明してくれました。

まずカウンセリングでちゃんとしていたのでやはり信頼できると感じました。
施術の説明後は料金説明でした。ミュゼは全身脱毛コースと部分脱毛から選べます。

部分脱毛と言っても、回数チケットを最初に買ってチケットで脱毛したい部分に使うというシステムです。なので、最初ひざ下をやって次にまたひざ下ではなくても大丈夫ということです。

私は全身脱毛の金額は出せなかったので回数チケットを購入しました。その時のイベント特典で両脇とVラインの通い放題も付いてきました。とてもお得でした。

両脇とVラインは通い放題なので部分チケットがなくなつてもこの2つは通い続ける事ができるのでとてもラッキーでした。

そして、1回目の施術をしました。友人からは最初は慣れるまで少し痛みがあると聞いていました。スタッフの方にも言われたのですが、私は痛みはほとんど感じませんでした。

特に両脇は全く痛くなかったです。Vラインも全く痛みを感じませんでした。

ですが部分チケットでひざ下を選んだのですが、ひざ下は少し痛かったです。特にスネの部分は、肉がなくほとんど皮膚と骨なので結構ダイレクトに骨があるので痛みを感じました。ですが全然耐えられる痛みです。

例えるなら、スネを爪楊枝で突かれるくらいの痛みというのでしょうか。それくらいの痛みでした。多分人によってはすごく痛みを感じる部分だと思うのでなんとも言えませんが。
私はそれくらいの痛みですみました。

施術後はお肌もツルツルですごく嬉しかったです。それから1週間くらい経ったあたりから、脱毛した箇所の毛がポロポロ抜け落ち始めました。

カウンセリングでの説明通りに本当にポロポロっとすっと引っ張るとすぐ抜けるのでびっくりでした。抜けた後のお肌はもちろんツルツルでした。

そして何よりびっくりしたのが、いつも自己処理だと毛穴が目立って黒っぽくなっていたのが、ポロポロ抜けた後は全く毛穴が目立ちませんでした。本当に毛がない人みたいな感じになっていて驚きと嬉しさがすごかったです。

最初の脱毛でこれだけの喜びと効果があるので脱毛に行くのが楽しみで、早く行きたくて仕方なかったです。それから2、3回と通い、4~5回目くらいから自己処理の回数がほとんどなくなりました。

毛が細くなっているのを実感できてきて自己処理は脱毛サロンに行く前にするくらいで済むようになっていました。

特に実感できたのは両脇です。両脇が一番毛の量が多かったので、本当に処理しなくて済むのが嬉しくて朝の時短にも繋がりますし、良い事ずくめでした。

夏にノースリーブを着ても全然恥ずかしくないし、電車のつり革もどうどうと掴めるのでとても快適になりました。お肌の調子もすごくよくなり、乾燥肌だったのが改善されていきました。

施術後は必ずミュゼの保湿クリームを塗ってくれるのですが、このクリームがとてもよくて脱毛後のデリケートな肌を整えてくれます。

すごくよいので自宅用に購入して毎日使うようになってから脱毛効果と合わせて肌がすごく柔らかくなり乾燥肌も治り肌質改善ができました。

お値段は他のサロンより高いとよく聞きますが、でもその分効果は100%あるのでミュゼにして良かったと思っています。スタッフ対応も一流なので脱毛するならミュゼにずっと通いたいです。

カテゴリー: 体験談 | ミュゼで脱毛した効果 はコメントを受け付けていません

脱毛サロンをより安く利用する方法

エステ

脱毛をする場合、自宅でかみそりや脱毛クリームや家庭用脱毛器を使用するという方法もあり、ほとんどの女性が一度は試しているものです。

しかし背中や脇など一部の部位は自分では脱毛しづらい上、人によってはきちんと脱毛しきれなかったり使用方法を誤ってしまって傷ができたり湿疹が出るなどして肌トラブルに遭ったりすることもあります。

脱毛によって一旦お肌が荒れてしまった場合には、状況によっては治るのに時間を要したり、あるいは傷跡が残ってしまってムダ毛よりも目立ってしまうことがあります。

こうなってしまうとせっかく夏場水着や露出の多い服装で楽しもうと思っていても不可能になってしまいます。そのため少々お金がかかっても、ムダ毛は脱毛サロンで脱毛を受けるのがおすすめです。

とはいっても脱毛サロンは自分で脱毛を行うよりもはるかにその費用がかかるということで、実際に予約を取って申し込むまでにはよく考えたり気になっていても実際に連絡をすることができなかったりするものです。

それは脱毛サロンでかかる費用が安くても数万円、高ければ100万円単位でかかることがある上、実例として勧誘を受けて高額なコースを契約せざるを得ないということがあるからです。

確かに一部の脱毛サロンでは高額なコースを積極的に勧めることも少なからずあるのですが、多くのサロンではそのような勧誘は行わず顧客第一に考えて経営がされているものです。なので脱毛サロンに通う場合にはできるだけ安い費用で自分が納得した施術を受けたいと思うものです。

現在多くの脱毛サロンでは公式ホームページを持っていて、かかる費用に関してはメニューとして表記されていることが多いです。それぞれの脱毛サロンの費用については比較することが可能であり、その中で最も安いところを選んで施術を受けることもできます。

施術を受けるにあたっては顧客のお肌の状態やムダ毛の生え方などを見て、それぞれ適した施術方法を提案する無料のカウンセリングを行うのですが、その際に予算についてスタッフに伝えるとそれに見合ったプランを組んでもらえることも多いです。

そのためできるだけ安く施術を受けるためには、スタッフとカウンセリングの時点でよく相談することが重要となってくるのです。

また脱毛サロンでは顧客が初めて施術を受けるにあたって自分の体質に合っているかどうか、あるいは脱毛効果が実感できるかどうかについてお試しをする機会を設けています。

お試しについては初回限定のお試しコースを1万円以下と格安で受けられたり、あるいは通常の費用から幾分か割り引いた費用で施術を受けることができます。

中には初回に限り無料であるとか、あるいは仕上がりが気に入らなければ一定期間以内は返金制度を設けたりその後の施術をキャンセルすることが可能なところもあって初めて脱毛サロンを利用する場合でも安心できます。

さらに現在脱毛サロンで施術を受けている人から同じサロンを紹介されて実際に施術を受けることになった場合、お友達紹介の特典として通常価格よりも安い値段で受けられることも多いですしそれぞれのサロンが一定期間キャンペーンを行っていて、その期間以内に契約をしたら通常よりも安くなることも多いです。

一方で多くの脱毛サロンにおいては宣伝のために顧客の中からモニターを依頼することがあり、その場合にはサロンの広告に顔や名前、施術した部位を掲載することを条件に費用を無料にしたり、あるいは格安で受けられることも多いです。

この場合脱毛する部位や方法は指定されることが多いですが、自分の条件に合った脱毛のモニターを募集しているのであれば応募してみるべきです。

このように通常価格が高い傾向にある脱毛サロンでの施術の費用に関しては、いくらでもお値打ちに受けられる方法があるのです。

カテゴリー: 脱毛コラム | 脱毛サロンをより安く利用する方法 はコメントを受け付けていません

脇脱毛するなら早いに越したことはない

脇脱毛

脇脱毛をするか迷っているのなら、絶対やることをオススメします。それに脱毛するなら早いに越したことはありません。私は23歳の時に脇脱毛を行いましたが、もっと早く行っていれば、むしろ学生のうちからやっておけば人生もっと楽だったなと感じました。

私は学生時代運動部に所属していましたが、試合時のユニフォームがノースリーブなんですよね。ノースリーブということは脇が丸見えになる訳です。もちろん日頃から脇のムダ毛処理は行っていましたし、試合の前は入念にチェックしていました。でも剃りすぎも良くないんですよね。

脇毛に悩まれている方なら解っていただけると思いますが、剃れば剃るほど青くなるというか黒いポツポツができてくるんですよね。あれが気になって仕方なかったんです。それに何度か剃るのを忘れてしまって脇が気になって試合中に満足に動けずということもありました。

それからは試合の日はかならずカバンにカミソリを忍ばせて行きました。当時はそんなに脱毛も流行っていなかったしまだ学生だし、高額だったため脇に脱毛なんてできるはずもなく泣き寝入りしていました。

そんな私が脇のレーザー脱毛をしようと決意した出来事がありました。社会人になった私はこどもとそのママたちと関わる仕事をしていました。

夏になるともちろん半袖やノースリーブの服を着ると思うのですが、あるママの脇からチラッとのぞく脇毛を発見してしまったんです。きっと育児に忙しくて自分の見た目に気を使う時間も多くないだろうし、仕方ないと思うんです。

それに少ししか生えていないから大丈夫と思ってもこどもを抱っこすると意外と脇って他の人から目に入ってしまうんです。私はそうなりたくないと思ったんです。なので、出産する前に若い今のうちに脇脱毛をしようと決意しました。

ちょうど脇脱毛が流行っている時期で色々な脱毛サロンで激安キャンペーンを行なっていたので、始めやすかったのが良かったです。それに職場の先輩も脇脱毛をしていたので紹介してもらい、某脱毛サロンでカウンセリングを受けすぐに契約しました。

たしか回数無制限で2000円ほどだったと思います。今はもっとお安くできたりしますよね。それからは3.4カ月に1度のレーザー脱毛を行いました。

初めは不安ももちろんありました。「脇脱毛をすると汗を止めるものがなくなるから脇汗が大変なことになる」という話を友人に聞いたときは流石に不安になりました。

サロンのスタッフさんに聞くと「そんなことはないと思いますよ」と教えていただけて安心しました。詐術の面でも心配はありました。1番の心配は痛みですよね。私も不安でした。

ですが、ぜんぜん耐えられる痛みでした。まったく痛みなない訳ではありません。輪ゴムでピッと弾かれるような痛みですかね。痛みに弱い方でも大丈夫ではないかと思います。それに1回の施術で数回しか行わないので大丈夫だと思います。

結局私は脇のレーザー脱毛を15回程行いほとんど生えてこない状態になりました。途中で転居してしまい通えなくなってしまったのですが、レーザー脱毛から8年ほど経った今でもたまに数本生えてくるだけでそれ以外は生えてきません。

何より嬉しいのは黒ずみがなくなりスベスベで綺麗な脇になれたことです。もうノースリーブも怖くなくなりました。出産した今だから思うことはやはり妊娠出産する前に脇脱毛を行なっていて良かったなということです。

こどもを出産して改めて自分の時間が全く取れないということがわかりました。それにお風呂で脇のムダ毛処理をしようと思ってもこどもと一緒だからカミソリが危ないですよね。

なので私は本当に早いうちに脇脱毛を行なっていて良かったなと思うし、まだやってない方がいたら早めにすることをオススメしたいです。
VIOの脱毛も若いうちにやっておきたかったなー!

カテゴリー: 体験談 | 脇脱毛するなら早いに越したことはない はコメントを受け付けていません

脱毛のことで迷った場合の考慮点とは?

悩む女性

ムダ毛を脱毛したいと感じていても、どこに行ったらいいのか、そしてどのような施術を行ってもらえばいいのかなど、具体的な点に関しては意外と悩むものです。

このような場合、考慮すべき点がいくつかあります。では脱毛前に考慮すべき3つの点について、見ていくことにしましょう。

脱毛の効果

まず1つ目の点は、永久脱毛を希望するのか、それともムダ毛の毛根を弱らせるフラッシュ脱毛を希望するのかというものです。

永久脱毛は医療脱毛機関でしか行えず、価格も高めになります。その一方でフラッシュ脱毛は脱毛サロンで行われるもので、価格はリーズナブルです。

また脱毛サロンでは全身脱毛コースやその他のキャンペーン、そして通い放題コースなどがあり、それらを上手に利用することでさらにリーズナブルな価格でムダ毛を脱毛することができます。

しかしフラッシュ脱毛は毛根を弱らせる施術であるために、一度抜けたムダ毛は再び生えてきます。それでも施術後の毛根はすでに弱っていますので、生え出るムダ毛は以前に比べると細くなり、処理が楽になるというメリットがもたらされます。

そのためムダ毛がもともと細いという人の場合、フラッシュ脱毛でも全く問題ないというケースもあるのです。

施術に伴う痛み

次に考慮すべき2つ目の点は、施術に伴う痛みです。
医療脱毛機関で行うレーザー脱毛も、脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛も、どちらも特殊な光を用いて行われます。

しかし医療脱毛機関で使用される光と、脱毛サロンで使用される光は、強さが異なります。医療脱毛機関のレーザー脱毛のほうが力が強いために、痛みは強くなります。

しかしその痛みは決して我慢できないようなものではありません。ゴムではじかれたような、チクッとした痛みです。それでも肌が敏感な人などにとってはイライラの原因となることもあり、そのような場合は施術が難しく感じられてしまいます。

その一方で弱い光のフラッシュ脱毛は、痛みが非常に少ない施術です。もちろん敏感肌の人や、肌トラブルがある人にとっては多少強く感じられまずが、レーザー脱毛に比べるとそれほど強いものとはなりません。

ムダ毛の太さ

そして3つ目に考慮すべき点は、脱毛したい個所に生えるムダ毛の太さです。
正直なところ、この点は痛みの生じる施術になるか、それとも比較的快適な施術になるかを大きく左右するポイントとなります。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛はムダ毛に特殊な光を照射し、毛根に熱を加えることで脱毛を可能とします。そしてこの熱が痛みの原因となるわけです。そのため毛根が大きいとそれだけたくさんの熱がそこに蓄積されることになり、痛みが強くなります。

たとえばワキに生えているムダ毛は、他の個所に生えているムダ毛よりも太く、毛根も大きいのが一般的です。そのためこの箇所を脱毛する場合、他の個所よりも痛みが強くなります。

それでもワキにはそれほどたくさんのムダ毛が生えているわけではありませんし、痛みが強いといってもそれはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛の中での話ですので、施術中に激しい痛みが走ることは滅多にありません。

ムダ毛が比較的細い足や腕、そして産毛の脱毛などはほとんど問題なく行われますが、ワキのムダ毛などを脱毛したいと考えている人は、毛根の大きさと痛みの関係を覚えておくべきです。

このように医療脱毛機関でのレーザー脱毛と、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛には様々な違いがあります。また脱毛個所によっても痛みの強さが異なるために、施術前に心得ておくべき点はたくさんあるのです。

しかしそれぞれの脱毛法にはたくさんのメリットが存在するために、上記の点を含めて考慮し、どの個所のムダ毛をどの脱毛機関で行うかを決める必要があるのです。

カテゴリー: 脱毛コラム | 脱毛のことで迷った場合の考慮点とは? はコメントを受け付けていません

脱毛はエステ、それともクリニック?

夏に向けて

これからの季節、夏に向けて薄着になり、肌を露出する機会が自然に増えてきますし、今年はどこかの南国リゾートに行きたい、そのような気持ちにもなるのではないでしょうか。

これから先、彼氏ができるかもしれないし、いつ誘われるかもわからない、きれいに脱毛していつでも準備しておきたい、それは自然な願いでしょう。ではどうすればいいのでしょうか。

ムダ毛を自己処理するだけでは限界があり、つるつるの肌にはなかなかなりません。気になる脇や腕、VIOなど、自分での処理が難しい部位もあります。やはりお店で脱毛してもらった方がよいのは確かです。

時間と費用がかかっても、その見返りに美しさと女としての自信が身につくと思えば割り切れるのではないでしょうか。

脱毛エステのメリットとデメリット

では脱毛エステで脱毛するのか、それともクリニックがいいのか、どうすればいいでしょうか。

基本的にエステというのは医療処置ではなく、あくまで脱毛器を使った軽い脱毛です。つまり強くない光を何度も当てることで、少しずつ脱毛していくというタイプのものです。

その分痛みがほとんど出ないこと、そして医療処置ではないために費用も少なめであるというメリットがあります。そして全国展開をする全身脱毛エステのお店が増えていることで、自宅近くでも見つけられる可能性が高く、通いやすさがあります。

それに全国展開している場合には、旅行先で同じ業者のエステを見つけることができれば、そこで施術を受けることができるので便利です。
ただエステ脱毛の場合には、最低でも1年あるは2年とかそれ以上かかる場合さえあり、かなりの長期戦になるのは確かです。

長い時間をかけたわりにはいまひとつという感じがしてしまう場合もあるかもしれません。

クリニックでの脱毛のメリットとデメリット

一方クリニックの場合はどうでしょうか。クリニックの場合には、医療処置ができるという点でエステとの違いがあります。つまり強いレーザーを照射することができるということです。

当然強いので、効果がすぐに表れやすく、脱毛したという目に見える結果が出やすいのは確かです。とはいえ強いレーザーのために施術のときにはやや痛みが出てひりひりすることがある、人によってはかなり痛みが出るかもしれないというデメリットがあります。

そしてクリニックでのレーザー脱毛の場合には、強い脱毛ができるために、それだけ早く終わることができます。1回あたりの脱毛の時間も少ないし、回数も、エステよりは少なくなります。

あるクリニックの場合には、最短で5か月で卒業をすることができ、かなりスピーディであるのは確かです。医療脱毛機器が進化しており、より高性能になっていますので、より短い時間で効果を発揮するような医療処置をして、その分の費用を軽減することでクリニックでの治療をアピールする業者が増えてきています。

エステとクリニックどちらがいいのか

それでどちらも特徴があります。自分に合いそうな方を選ぶことができるかもしれません。

エステはスタッフの対応や優しさ、丁寧で清潔感のある雰囲気、癒されるような空間での脱毛が気持ちが良いでしょう。料金が比較的安く、痛みが出ないです。クリニックは医療処置ゆえにプロフェッショナルであり、効果を早く期待できます。

早く終わらせたいという願いが強いのであれば、クリニックがオススメであり、時間をかけて少しずつでもいいので、痛みが出ない、通いやすい方がいいということであればエステがいいかもしれません。

いずれにしても、脱毛してきれいになることができれば、美しさと肌のつるつる感、そして女としての自信につながり、異性の前でも肌を露出したくなるに違いありません。

カテゴリー: 脱毛コラム | 脱毛はエステ、それともクリニック? はコメントを受け付けていません